「100 TREES」開始!

アップデート(3月22日): 3月21日時点で85名の方に100 TREES にご参加いただきました!ご参加くださった皆様、本当にありがとうございます。チームで議論した結果、当初設定した目標を達成すること、そして1本でも多くの木を植えることが、3月21日にキャンペーンを終了するより重要と考え、キャンペーンを 3月31日まで延長することを決定しました。引き続き、100 TREES への参加と周りの方への呼びかけをどうぞよろしくお願いいたします!


weMORIをいつも応援して下さる皆様へ、


今日は、weMORI の新・キャンペーン 100 TREES(=100本の木)を紹介させてください。


100 TREES ってなに?

100 TREES には二つの目標があります:weMORI 最初の「マンスリーサポーター 100名」を募ることと、100本の木をボルネオに植えることです。


期間は3月21日まで、国連が定めた国際森林の日までです!


新しい月額寄付者1名につき木を1本植えます。100人と100本!それがゴールです。


そして、目標を達成できた暁には、weMORIが追加で100本を植えます。


計 200本の木は、ボルネオ島サバ州のキナバタンガン川沿いにある、パーム油プランテーションのために切り開かれた土地に植え、オランウータンとボルネオゾウにとって不可欠な野生動物の回廊を拡大します。


植樹する場所は、2つの野生生物保護区の間に位置しており、このキャンペーンでその間をつなぐことに貢献します。グーグルマップでの位置はこちらです:


https://bit.ly/38K3tgl


このキャンペーンによるCO2 削減効果は22トン分になります。これはロンドン⇄ニューヨークの往復飛行 23回分に相当する量です。平均の日本人の生活、990日分でもあります。



寄付金の使い道

寄付してくださったお金は、活動を加速させるために大切に使わせて頂きます。使用方法は主に以下の5点となります。


  • アプリを無料のままで: 森への影響を最大限にするために、アプリ内のプロジェクトへの寄付に weMORI は一切手を触れません。なぜなら、私たちの目的はインパクトを最大化することであって、あなたの行動に対して手数料を得ることではないからです。


  • プロジェクトの持続: weMORI では現在4名の職員と15人のボランティアがおり、私たちは日々、より多くの森を保全または再生するために活動しています。この活動を続るために資金を活用します。


  • ムーブメントの拡大: 現在、オンラインイベントやSNSを中心としたデジタル上でのムーブメント拡大に力を注いでいます。しかし、それには時間、労力、お金がかかってしまいます。それらの負担、さらには影響力の拡大のために使わせて頂きます。


  • キャンペーン打ち出し: weMORIはアプリのバージョン1.0がアースデー(4/22, 2021)にリリースされます。そこで、新キャンペーンの打ち出しや動画、イベントを作るのための資金として活用します。


  • 影響力の最大化: 資金調達の必要が少なくなることから、より多くの時間をアプリ開発、影響力の拡大、チーム構築に使えるようになります。すなわち、私たちの森林再生への影響を最大化できます。


「マンスリーサポーター」の特権

木を100本植えるのとは他に、マンスリーサポーターの皆様には月1回のオンラインミーティングに招待します。私達の方から進捗の報告を行い、みなさんと今後のアイディアを交換し、weMORI の活動をさらに力強くしていきたいと考えています。


私たちはコミュニティで団結して物事を解決していくことが重要であると考えています。この機会を利用して、皆様と一緒により大きい影響を起こしていければと思います。


そして、この 100 TREES に参加してくださった皆様には感謝の印として、こちら↓ をお渡ししています。



それ以外にも、活動が広がるにつれ、楽しいマンスリーサポーター限定企画を増やしていきたいと思っています!


毎月寄付をストップしたい場合は?

何名かの方に質問をただいたので、説明します!weMORI では、国連なども使用する、業界で最も信頼のある寄付決算サービス Donorbox を導入しています。


weMORI へのご寄付は Donorbox からいつでもキャンセルできます。寄付をした際に記入したメールアドレスに、自動で「アカウント作成」のメールが届きます。そのメールのリンクから、数秒でアカウントを作成することができます。


あるいは、admin@wemori.org にご連絡いただきましたら、いつでもこちらから手動でキャンセルさせていただけます!


$ 目標

100 TREES には、$(ドル)の目標もあります。それは、毎月の寄付金が 5,000ドルに達することです。


現在、最低限のweMORIの毎月の運営費は平均して合計8,000ドル/月です。これには、4人のコアチームの人件費、助成金のデータベースへのアクセス、固定のアプリ開発費、キャンペーン費用などが含まれています。


毎月5000ドルの寄付を集めることで、weMORIの運営を継続・拡大するための基盤が整うことになります。


残りの3000ドルはどうするの?ファンドレイジングチームは、週に1回のペースで助成金や財団への申請を行っており、企業とのパートナーシップも積極的に模索しています。つまり、もちろん、じっとしているわけではありません。


インパクトは?

ここで、私たちが一緒になって生み出せる潜在的なインパクトを紹介しないわけにはいきません。


私たちの計算によると、1年後、1万人のユーザーがいる場合、二酸化炭素排出量は70,620トンになります。これは、15,000台の自動車を路上から排除するのに相当します。


一年後の私たちの森林インパクトは、10,000人のアプリユーザーによる行動によって、テニスコート821面分の森林の保護、18,000本の木にのぼります。私たちは熱帯雨林に焦点を当てているので、ブラジル、ケニア、ボルネオなどの森林を対象にしています。


weMORIについて

eMORIのミッションは、森林を保護・再生するグローバルな草の根運動を構築することで、気候変動と絶滅の危機を覆すことです。


現在、1年に英国の面積に当たる森林が伐採されています。森林を保護・再生することで、生物の生息地を守ることができ、二酸化炭素の削減・吸収が可能になります。


weMORI アプリは、誰もがワンタップで、気候と生物多様性減少の危機に対してアクションを起こすことができるプラットフォームです。weMORIは、世界中から選りすぐりの森林プロジェクトを集め、それをあなたの手に届けます。


気候変動と生物多様性の危機を解決するには、すべての人の協力が必要です。私たちの目標は、weMORIが世界中の何百万人もの人々に使われるツールになることです。

ありがとうございました!

最後までお読みくださりありがとうございます。

コメント・質問などあればいつでも ian@wemori.org までご連絡下さい。


それでは、キャンペーンの向こう側でお会いしましょう!


teaMORIを代表して、清水イアン




81回の閲覧0件のコメント